企業のお客様

  • 宮本山起社会保険労務士事務所Facebookページ
  • 宮本山起社会保険労務士事務所blog
  • 宮本山起社会保険労務士事務所Note
  • 宮本山起社会保険労務士事務所Twitter
  • 宮本山起Instagram
  • 宮本山起Facebook
給与計算アウトソーシング請負業務のご案内

「毎月の給与計算が大変」

「残業代計算や休業手当計算などのルールがよくわからない」

「給与計算の間違いがときどき発生している」

「正しく給与計算ができていないため労働保険や社会保険の手続きがスムーズにいかない」

「残業代が正しく計算されておらず助成金の申請に躓いたことがある」

「給与計算担当者が変わるたびに引継ぎがうまくいかない」

 

このような企業様は、給与計算のアウトソーシングをご検討されてはいかがでしょうか。給与計算業務を専門家であるプロに安心してお任せください。毎月、出勤簿の締め、給与計算、明細書納品を、安全、確実に弊社会保険労務士事務所において代行します。

《給与計算アウトソーシングのメリット》 

・煩わしい給与計算事務から解放されて、事業主様の負担が軽減される。

・賃金が法令が定める基準を下回ることを未然に防止できる。

・時間外労働の手当、欠勤控除、遅刻早退控除等の計算を一定のルールのもとに行える。

・社会保険料率​、雇用保険料率の変更等に適時、適正に対応できる。

・社会保険の月額変更の見落としを防止できる。

・有給休暇の取得漏れを未然に防止できる。

・賃金台帳、労働者名簿、有給休暇管理簿等の法定帳簿の更新事務が不要になる。

​・会計事務所への給与データの引継ぎが簡素化される。

・給与計算のルールが明確になり、従業員の安心感が高まる。

《業務フロー例》 

 

※月末締め翌月25日支払いの場合

①毎月5日~10日頃:出勤簿を精査し不明点を確認(訪問またはメール)

②毎月10日~15日頃:弊所使用の業務ツールにより給与計算

③毎月15日~20日頃:事業主様において計算結果を確認、弊所にて都度修正

④毎月20日~23日頃:給与明細書納品。明細一覧表、勤怠一覧表データ納品

ご依頼に応じて随時、従業員名簿一覧表、賃金台帳などを出力し納品

《費用例》

 

※20名様規模の場合 

初期登録費:20,000円(役員様、従業員様の様々な情報を初期登録する事務費)

毎月の費用:20,000円(出勤簿チェック、給与計算、明細書・データの納品)

※規模に応じてお見積りします。

​※顧問業務をご依頼される場合は初期費用は無料となります。

※給与計算事務の費用となります。労働保険、社会保険、助成金その他の手続き費用、労務相談等の費用は含まれておりません。

​宮本山起社会保険労務士事務所

03-6822-1017

info@miyamotosr.com

AdobeStock_323573872_edited.jpg